So-net無料ブログ作成

情報のヒトリ歩き [free@natsumama]

情報(誤情報も含めて)は、ヒトリ歩きするものだなって
そんなふうにとても感じていて
もちろん 情報 が結果的に生かされるのなら
多少の「色付け」を感じ取りながらも
あるいは大きな意味合いではヨカッタ!と言わざるを得ないのかなとも思う
問題は(だと思うのは)、いわゆる井戸端会議的な情報交換に終始する傾向が
普通に 日常的に しかもある意味「和気藹々」 と当たり前の顔して交差していること
 
その一環として特に危惧するのは「転載」機能
もちろん100%の意味にてNO!を突きつけるものではなく
そこに必然的に存在しなければならない「責任感」を最も考慮すべきであると
そう思う
けれど、実社会で得る情報と、ネット社会で伝わる情報とでは大きく異なる
想像の域を超えない 個々の感覚で感情で捉える情報に対する責任感さえ
いつしか野放しにされつつヒトリ歩きしているその現実を垣間見る時
「転載」機能の安易さにため息が出る
 
人の尊厳を傷つけはしないか
命の危険を招きはしないか
未確認の情報に惑わされてはいないか
情報を広める前に自問する事は山ほどある
そう思うのは、安易な発信に対する偏見なのかな
 
私間違ってるのかな
決して個人への提言ではなく もちろん批判等でもなく
「流れ」というものに 妙に違和感覚え 燻っている
 
自分の言葉に責任 もって欲しいと
安易な活字の無駄遣い しないで欲しいと
心底 そう思う

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。