So-net無料ブログ作成

男の子疑惑。。。 [minipin-natsu]

   あまりに男の子と間違われるので、

それならば...と、黒いトレーナーを着せてみました

ん~む、どこから見ても「 夏男くん 」ですね

破壊性♂。。。フェイス♂。。。筋肉♂。。。骨格♂。。。拾い食い盗み食い大食い。。。♂風

男の子wanちゃんの飼い主さん、ごめんなさい。以前飼ってた♂のポンタがこんなイメージだったので、ついつい性別比較してしまいます。あ~、でも、ポンタは破壊マニアでもなかったし、顔もチャーミング(イケメン風)、食欲も人並み、いえ犬並みでしたよ!っていうことはやはり。。。DNAの問題なのですねnatsuのmamaさんっていったいどんなpinだったのでしょうねー

季節を運ぶ雨が降っています。街路樹の桜にも雨からの贈り物です。うっかりすると見落としそうな小さなツボミも、笑顔で膨らみを増すでしょう。

待望の春がおとずれ、夏を浴び、秋を手招きしながら、冬へと挑む。樹の一年を思いやり、樹の生涯に日々を重ねます。私たちは季節が変わる毎に樹も生きていることを実感しますね。それは自然が季節に託した願いのような気がします。すべてが共存できる願いに背を向けて、私たちは本当の光を目指すことができるのでしょうか?心に積もった灰色の雪は無色透明に変化するのでしょうか?随分肩の凝る話をしていますね。まるで細胞分裂を繰り返すほどの勢いで、闇は増殖しています。とても不安です。私たち大人は今、幼い子どもたちの自由を奪っています。未来を想う時、深く沈む心を受け止められないのは私だけでしょうか?折に触れこんなことを考え込んでしまいます。本当の意味での暖かい春を、心の底から待ちわびたいと思います。   

                                               

 [http://www.pata2.jp/index.html]ぱたぱたアニメ館samaよりラインお借りしました。

 


nice!(3)  コメント(8) 
共通テーマ:ペット

にらみのお夏 [minipin-natsu]

              

         こんなふうによくにらまれます。生意気ですねー。自分が一番!って顔してます。

 

               

      やっぱり、生意気ですね。ワンコは目で訴えますね。目で会話する。。眼力プロです。

      我が家はもっぱらnatsu中心です!

                  静かな老後を満喫中のハナばぁちゃんは

      そっと。。。そっと。。。です。

      私も静かに暮らしたいなー

      


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

2wanでぼっこ中♪ [minipin-natsu]

今朝は久しぶりの春らしい陽気になりました。

お日さまぽかぽか

...で、ワンたちも 「 ぼっこタイム~ 」

 

この冬はおうちのなかばかりのおばぁちゃん犬ハナさん♪目のアイラインがまるで歌舞伎役者さんみたいですねー年とともにかまわれるのが嫌になり、困ったものです。背中の毛玉気になりますねー静かにタッチ!→カッて噛みにきますね、っていっても殆ど痛くは無いのですが。。。なるべく気に障ることはやめておこうという、飼い主の愛情かなそっと。。そっと。。。

 

でも、親バカ、いえwanバカですが、17才→人なら80才 若くてかわいいでしょーぉまだまだハナさん元気です

  さて、ドンジリにひかえるのは我が家の爆弾娘夏男、失礼natsuのおでましですアレレ。。今日は様子が変ですねー?なかなか哀愁帯びた背中をご披露していますね女の子週間でちょっぴり「ナイーブさん」になってます。とろ~んとしてる感じです。やっぱり女の子だったのねとまんざらでもない様子のワタクシです。

 

  でも、やっぱりお日さま大好き今日はmamaさんもお休みです。み~んなで「ぼっこ、ぼっこ。。。」満喫しましょうね

 

 

 


nice!(3)  コメント(6) 
共通テーマ:ペット

夢の花 [flower]

                                   

「BEST FLOWER ARRANGEMENT」「パリの花」 昨日主人が贈り物として買ってきてくれた本です。「お洒落!」という言葉以外は、まるで最初から存在していなかったかのような美しい本です。「パリの街角」でハートマークひらひらという感じですね。栗原はるみさんの「素敵にレシピ」のように「素敵にフラワー」です!

こんなふうに満開のチューリップやバラを使ったアレンジはどれほど綺麗でしょう。ため息がこぼれます。でも...........哀しいかな、それは売り物にはならないのですね。もちろん有名なフラワーデザイナーさんが創作した作品なら、あっという間に高値で売れてしまうのでしょうが...

関東と関西ではお花の選別方が少し違うと聞いたことがあります。ココはいわゆるコテコテの関西地方ではないのですが、それでもどちらかといえばやはり関西勢に入るでしょう。とにかく花はつぼみ!見た感じが淋しくても、やっぱりつぼみ!

たとえばバラについてなのですが、品種によってすぐに咲いてしまうものがあります。写真のバラは「デリーラ」という名の、私が大好きなばらなのですが、こんなふうに入荷したてのつぼみ状態では、10本まとめても淋しいですよね。でも、開ききってしまうと見向きもされなくなります。。哀

どのような場合でも、理想と現実のギャップは存在します。おそらく理想は遠く空の果てへと消えてしまった感じです。小売業とも少し違う...センスと技術が要求されますね。嫌な言い方するようですが、自信はあります。でも、そのちょっぴりのプライドさえも消滅してしまうほど、現実は台風の目のように轟音と共に渦巻いています。

花屋 inパリの街角...夢のような世界です。


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

natsuもやっぱり女の子 [minipin-natsu]

 初めてのヒートの時はこんな赤ちゃん用のトレーニングパンツをはかせてみました。ぶかぶかですね→すぐに脱いでしまいます。ペット用のオムツも試してみましたが、予想通りコチラもアウト!一瞬でした。仕方なく、生まれたままの姿で転がしておくことにしました。自分で処理の仕方がわからないようで、あちらこちらに点々と汚しましたね。でも、脱パンツ作戦は見事に成功!2回目からはほとんど汚すことなくきちんと処理できるようにもなりました。

2~3日前から(多分?)、またヒート週間のおでましです。ジュニアはさまざまな理由で実現しないでしょう。早く避妊手術を...と考えてはいるのですが、メスを入れることに勇気がおこりません。いろいろな意見があって、更に悩みの日々は続きそうです。んーむ、散歩時要注意!です。夏男と呼ばれるほどのお転婆娘なのですが、やっぱり...女の子だったんですね。やれやれ一安心!

 

 


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

natsuのミニアルバム [minipin-natsu]

近頃仕事が忙しくてnatsuはお留守番ばかりでした。今日は久々の休日です。お天気が悪くて残念ですね。

     

懐かしいですねー♪natsuが始めて我が家へ来た日撮った写真が左2枚ですね。

右端はもう少し日にちが経過してるようです。

3月21日ミニピンの日、家族になりました。あれから2年....

     

よく遊び......

  よく叱られ......

 

  よく笑うワンコになりました...

 いつまでも、元気いっぱいでいようね

 

 

 

 

  


nice!(2)  コメント(4) 
共通テーマ:ペット

365日花粉症 [flower]

             

画像の花は、グロリオサ.リリーといって「花粉症」とはまったく関係ありません。百合の仲間で、こんなに小さな画像からもオシベの先の花粉がわかりますね。

いかにもクシャミ、鼻水、目の痒みの3点セットを手招きしそうな花粉です。でも、意外と堂々とした花粉は少なくとも私にとっては無害のようです。むしろ、肉眼では発見しづらい粒子のような花粉こそが天敵といえます。

花屋さんが花粉症?ってよく言われます。気の毒ねーという言葉の裏にクックッとちょっぴり笑いが潜んでる気さえします。当然ですよね、私でも笑っちゃいます。

私は一般的なスギ花粉やブタクサなどによる花粉症と違って、キク科とセリ科の花に弱いようなんですね。エッ?キクのどこに花粉があるの?ってお思いでしょうが、あるんですよー。強力な花粉です!とにかくクシャミが止まりません(私に限り...です)。そんなわけで、店にはほとんどキクの姿は消えています

不思議なのは、その日の体調によってアレルギーの出方が微妙に違うという点です。かなり疲れがピーク時には、アレルギー症状が活発になるみたいです。要するに花粉>人!どんどん支配されていく気がしています。

環境汚染、食生活などが、花粉症の話題でよく取りあげられる言葉です。そういえば、いつ頃から花粉、花粉って言われ始めたのでしょうね。でも、やっぱり自分自身の管理(身体の)の仕方に問題があるのかもわかりません。

だから天気予報の花粉前線などは、関係ナシですね。夏、秋、冬、春、季節を問わずにクション、クションの連発です。キクはないのですが、セリ科のお花には、洋風アレンジには欠かせない可憐なものが多いのです。自分の身を護るか、売り上げを守るか、といえばやっぱり...ね..。

なんだかつまらないこと書いていますね。最近ちょっとネタ切れっぽい?ん~む、初心に帰らねば...(--);;


nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ブログへ... [natsupin time]

                   

ある日仕事から家に戻ってみると、玄関先で見知らぬ人間が死んでいた。そんな「つかみはOK」的な小説が、安部公房「無関係な死」なんですね。

もう随分以前に読んだ本なのですが、そのシーンは再々ふっと記憶から飛び出します。よほど「つかみがOK」だったのでしょう。本を読んでいると、自分自身が端っこで登場していることがよくあります。または引きずることもしばしばあります。

同じく安部公房「箱男」を読破後、ダンボール箱を被ったまま世間からの隔離を、一人心の中で試みたこともありました。

よく映画館から出てきた瞬間、登場人物に為りきっている人の話を聞きますね。アレの小説版っていうところでしょうか。

もともとある日突然現実に起こる筈のないことが起きてしまう......といった内容に惹かれるようです。死体がいる筈はありません。しかも内側から鍵がかかっています。ミステリー小説ではないのです。主人公の男の心の動きが微妙に移動していく様子が面白いと感じました。

村上春樹さんの「かえるくん、東京を救う」もその類の「つかみ」ですね。ある日家に帰ってみると2メートルの巨大なかえるくんが待っているんです。しかもかえるくんはお茶を出したり(人の家なのに)、非常に礼儀正しくて正義の味方です。最初の数行でワクワクしました。完璧OKでした。

ある朝目覚めると、自分が巨大な虫になっていた。カフカの「変身」もやっぱり好きな作品です。

これらのことをまとめてみると、私の変身願望への興味が如何に強いかがわかりそうです...

ここで本題なのですが、ブログの世界は「顔が見えない」安心感から、まったく違う自分を登場させることも可能ですね。実存の「ワタシ」は個人情報云々でしっかり護られています。なかには顔写真を載せてる方もいらっしゃいますね。すごいなぁ~って思います。私はやはり架空の世界でウロウロしているほうが気分が楽ですね。

かと言って、ウソを投稿するつもりはまったくありません。コメントも真面目に考えます。現実から離れた居場所という意味で、変身願望を叶えてくれる気がするのです。

予想を遥かに超えてブログ世界にはまっています。いえ埋没しつつあると言ったほうがいいかもしれません。言葉は悪いのですが、ちょっと麻薬的(もちろん経験なしですよ)な部分があって、知らず知らずにPC起動させてる感じですね。まだ多くの方と言葉を交わしているわけではないのですが、楽しいです!

店と家との距離を直径にした、狭い世界でもくもくと歩き続けてきました。自分から外へ出ようともせずに世界を小さくしてきました。今更失った時間は取り戻せませんね。だから今、新しい世界、新しいつながり、新しい出会いを求めて歩き始めています...。

ひとが好きになれそうです。いいことですね。


nice!(2)  コメント(2) 
共通テーマ:blog

冬眠中のかえるくん [natsupin time]

 natsuの視線の先には、親指大のかえるくんが冬眠中です。金魚か昆虫かのガラス飼育ケースにプラスチック製のざるみたいなフタをしています。コレは冬眠用のケースで冬以外には3倍ほど大きなハウスに移します(自由に飛べるように、せめて。。)腐葉土に潜っているのでかえるくんの姿はまったく見えません。一体natsuは何思うんでしょうね。

神経を使うのは、かえるくんの活動期にハウスの掃除をする時です。もしも、ぴょ~んと逃げたりすると、1秒後にはnatsuの口の中間違いナシ!!ですよ、きっとnatsuの敏速さはピカイチだと思うんですね。何しろ飛んでる蜂だってパクッてやっちゃうんですから...好き嫌いナシにもほどがあります(泣)。

既に「住人お披露目」でご紹介済みですが、アマガエルくんの出身地はわかりません。入荷した観葉樹にくっついて来たみたいです。なかなかリッチな暮らしをしています。tree frogと呼ばれるだけに樹の上で生活しています。産卵期以外水はどちらかといえば苦手のようです。ウチのかえるくんはグェグェゲェ~とか鳴くので正真正銘の♂です。

樹の好きなかえるくんの為に、ハウスには6種類ぐらいのミニ観葉植物がレイアウト(そんなおおげさな~!)されています。琉球クワズイモの葉がお気に入りのところを観ると、もしかして沖縄生まれ???あと、かえるくんはおなかで水飲みするそうです。確認は出来ないのですが、蛙好きな人ばかりの掲示板で知りました

  カエル嫌いの人、無視してくださいね。コロコロ太っています。冬眠前です。春に目覚めた時はかなりスリムに変身しています。飼うと意外と可愛いのですよ♪ココでもやはりクワズイモの葉がお気に入り!お日さまに向かって大好きなぼっこ中ですね(実はこの頃店で放し飼い...--;)

  ついでにnatsuも「ぼっこ」中


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット

子どもの目 [diary]

テレビはあまり真剣に観ることはありません。
朝などはBGMのようにBS7chを流しています。
英語はわかりません。もちろん日本語以外はまったく理解不能です。
それでも...朝はBS7chです。

そんな私でも心惹きつけられる番組があります。
「学校へ行こう!。。」
今夜は特に感動的でした。
少年はゴジラ松井(ごめんなさい)の大ファンです。
松井選手に会えたら死んでもいいと言っています。
最初騙し的な場面があり、少し失望しました。
でも...その後、少年の目の前に本物の松井選手が現れたのです。
一人の少年の為に、松井選手が時間をさいてくれたことに感動した!というのとは少し違います。
もちろん、松井選手の誠意は充分伝わりました。
彼が、いかに誠実で心やさしい人と改めて思いました。

突然、憧れの松井選手が姿を現した時の少年たちの表情、瞳...
子供たちは、こんなにもきれいな目をしていることに、心から感動したのです。
社会は溢れる情報を武器に、より一層子供たちに迷いや混乱を提供し続けています。
子供たちはみんな何一つ変わらない...
もっと、もっと、私たち大人は「子供の澄んだ瞳」を護らなければいけないのだと、
今夜の「学校へ行こう」を観てつくづく思い知りました。

*****************************************

ブログで新規作成する時は、少しある種の緊張感があります。
自分の言葉を公開することに慣れていないからだと、そう思います。
今日は突然、「書きたい!」と強く感じました。
一体ナニを訴えたいのか、さえ自分でもつかむことができません。
ただ、子供たちの驚きと感動の入り混じった瞳が、
あまりにも印象深くて...。
こんな日もあり?でも、明日には反省?
まだまだ新米です。


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。