So-net無料ブログ作成
検索選択

切実な想い [dogs]

20年前、1頭の犬と出会いました。信号待ちでふと国道沿いのペットショップに目をやると、比較的大きな「檻」が目に飛び込みました。現在のように機能的なサークルやバリケンはない頃です。その檻に1頭のコリー犬が身動き一つ出来ない状態で押し込まれていました。人目のつく場所にしかも炎天下です。今なら間違いなく虐待と訴えられるでしょう。表情を失い大きくなってしまった彼は、風に揺れる赤いマーカーのバツ印の下、遠慮がちに並ぶ数字と伴に、まるですべてを諦めてしまったかのように、うなだれていました。身動きできない。。その表現が不適切だと思えるほど、金属製の檻が彼の体に貼り付いていました。誰も見向きもしない1頭の成長し過ぎたコリー犬。前にしゃがみ込むと、じっと私の顔を見つめていました。瞳に輝きはなく、表情は固く石像のように彼から生気を奪っていました。涙が止まらず、心が潰れそうでした。当時我が家は経済的に苦しい状態で、大型犬を迎える余裕などありません。既に公園へ捨てられていた子と、国道の中央分離帯へ捨てられていた子と暮らしていました。唯一、彼を迎えられる条件があるとすれば、田舎へ転居していたことです。このまま彼に背を向けることが何を意味するのか。。迷いは鋭利なナイフのような心の声で打ち消されました。その日から10年の生涯を全うするまで彼は私たち家族と伴に笑い、伴に遊び、穏やかでやさしい性格を貫き通しました。彼の名前はジョン。あの「名犬ラッシー」によく似た本当に心やさしい犬でした。阪神淡路大震災の2週間前、彼は手を煩わすことなく眠りの果てにお星さまになりました。苦しみのない穏やかな顔。大きくて太い4本の足。生まれたての子猫にさえ頬擦るやさしい魂を抱いたままに、崇高な世界へと旅立っていきました。彼が震災の前に逝った事実は今尚、私たちへの迷惑を考えた彼のやさしい気持ちからだと、信じ続けています。彼を想う時、心に浮かぶのはやさしい笑顔とやさしい心。消えた表情は愛情で甦ることを教えてくれました。
ありがとう。ジョン...




ずっとずっと考え続けていました。考え抜いた結果、ジョンの話を掲載させていただきました。それぞれの方達の想いは、交わることのない方向へと靡き始めています。確かな情報を求めたくてあらゆるサイトへ、ある限りの時間を費やしながら、自分の考えを組み立てていきました。現在。。広島ドッグぱーくの子たちは、大阪の某ペットショップにて反アークエンジェルズの人たちの手により、拉致された(あえてこの表現を使わせていただきます)状態です。一日も早く温もりのある家庭へ。ひと時でも早く特定の方との生活を。そう願っていたのですが、広島・大阪・移送から1週間、犬達の本当の自由は阻まれて続けています。事態がここまで複雑になってしまったのは、意図的であるにせよ、なかったにせよ、アークエンジェルズにも問題があったと思います。以前にも書きましたが、
人は決して一人で生きてはいけないのです。独裁者と受け止められる姿勢、その事に対しては最も神経を使わなければいけなかった。。そんなふうに思っています。
代表は本当に犬を愛する方です。きっとお手伝いされるボランティアさんたちの心を思いやる余裕がなかったのかも知れません。苦しみを強いられていた子たちに、一刻でも早く安住の地を見つけてあげたい。その想いが最優先であったと信じています。これまでの実績は決して、深い愛情と熱い想いだけでは積み重ねられなかったと思います。レスキュー活動を阻む最大の壁は行政です。現に、九州・佐賀の繁殖所へレスキュー活動に乗り出されている方たちの前にも行政の壁が立ちはだかっています。アークエンジェルズ代表は時として誤解を招く、けれど本当に不器用な方だと思っています。もっと器用に世の中を渡る人たちはたくさんいます。言葉巧みな人ほど、個人的には信用できません。多くの消えゆく命を助けてきた代表です。ようやく行政との間に信頼関係というパイプが繫がり始めていました。それを断ち切る行為が、やがて救えるはずの命を犠牲にすることになるとは思われませんか。これまで地道に活動続けられてきた団体が、なぜこのようにみなさんから誹謗中傷され続けるのかは不思議です。けれど、小さな命を救う為には、人に対しても限りないやさしさが必要だった。。今はそのことを痛感しています。
最大のレスキュー・あまりにも酷い犬達の姿・世間の目は一斉に現場へと注がれ続けてきました。
このような形の撤退・その後の混乱・それらは代表・スタッフの方たちにとっては、不本意で悔しいことだとお察しいたします。。。

広島ドッグぱーくの子たちの命を救ったのは、ARK-ANGELSであり
広島ドッグぱーくの子たちの表情を取戻したのは、ボランティアのみなさんなのです。

この二つが現実であり、紛れのない真実だと思っています。
どうか、お願いです。行き先の決まった子たちを一日も早く返してあげて下さい。
お願いします。

あの子たちの愛くるしい表情を、最初に奪ったのは誰ですか?
あの子たちに、営利目的の為、地獄の日々を味合わせたのは誰ですか?
怒りの矛先を間違えていませんか?
真の悪が、今モザイク状の陰で姿を変えようと企んでいます。
命を救ったのはARKーANGELS
表情を取戻したのはボランティアのみなさん
その揺るぎのない二つの真実だけを、見つめ直していただけますように。
心ある行動を願っています。
犬本来の表情と幸せを取戻したのは、ボランティアの方たちのお力です。
その事実は、全国の人たちが深く心に刻まれています。
代表から労いの言葉がなくても、
ありがとうの一言がなくても、
多くの人々が、こんなにもあなたたちを応援し、感謝の気持ちを持ち続けています。
どうぞ、今犬達にとってどうすることが幸せなのか。
特定の方とのアイコンタクトのある生活。
心の平穏を取戻せる自分だけの場所。
もう一度、考え直していただきますように。


全国で救助の手を待ち続けている子たちが、たくさんいます。
1頭でも多くのワンコたちに幸せが訪れますように。。。



共通テーマ:ペット

広島ドッグぱーくの犬達への罪 [dogs]

日毎に激化するいわゆる「AA潰し」。

犬達の命を救う。その本命からもはやかけ離れた未確認情報合戦。

顔が見えないことに安堵したかのような卑怯な書き込み。

まるで楽しんでいるかのような愉快犯的な書き込み。

あなた達に動物愛護を語る資格は皆無です。

心から消えかけている命を救いたい。。そう願うのならば、

なぜそれほどまでに広島ドッグぱーくの子たちに拘るのでしょうか。

そしてそれらの言動がぱーくの子達の未来を阻んでいます。

あなた達はいいでしょう。やがてムーブ関係者も見向きもしなくなる。

世論から置き去りにされ、人々の心から忘れさられ、再び罪のない命達が犠牲になるのです。

現状を混乱させている人間は、もはやぱーく元管理者・元経営者と同罪です。

お願いです。第二のドッグぱーくでわんたちが、助けを待っているのです。

一日も早く全頭の落ち着き場所が決まり、アークエンジェルズさんに次のレスキューに動いていただく為に、どうぞご協力よろしくお願いいたします。

一度お読みいただき、スタッフの悲痛な叫びをご理解いただきたいと思います。

真実は現場のみ!に存在しています。冷静なご判断を願っています。

ARK-ANGELS活動日誌...何故?

広島ドッグぱーくホームページ管理者ブログ...12月17日現地報告



共通テーマ:ペット

みんなの願い [dogs]

撤退に向けて 

ARK-ANGELS活動日誌が更新されています。ワンコたちを1頭残らず一般家庭で新年を迎えさせてあげたい。。切実なスタッフたちのお願いが綴られています。人と人との感情のもつれの為に又もや犠牲になるのはわんたちです。

悪意ある書き込み。。未確認情報の掲載。。混乱を招く煽り。。どうぞ控えていただきますようにお願い申し上げます。



共通テーマ:ペット

あと10頭... [dogs]

最大レスキューと言われた「広島ドッグぱーく」事件。12月16日現在、ぱーくに残されたワンコ達は10頭あまりになったそうです。

ARK-ANGELSさんより「ボランティア募集・締め切りのお知らせ」があります。

これが真実です。現場で日々黙々と繰り返されているみなさまの行動により、570頭もの大切な命が未来へと繫がれました。

ボランティアのみなさま。。長い時間に於いて様々な犠牲を払いながら、心身ともワンコ達の為に捧げていただき、本当にありがとうございました。

ホストファミリーのみなさま。。ご苦労が多いでしょうけれど、どうぞよろしくお願いいたします。ワンコの為に家庭の温もりを与えていただきます事、感謝しております。本当にありがとうございます。

里親さんになって下さったみなさま。。どうかどうか生涯温かく見守っていただけますように、心からお願いいたします。何故この子たちがこんなにも酷い目に遭わなければいけなかったのか。。無垢な瞳に癒される日が続きますようにお祈りしています。本当にありがとうございました。

そして、ARK-ANGELS・林代表・スタフのみなさま。。誹謗中傷のなかでの活動はどれほど酷な現実であり続けたかと思います。信念を貫かれて活動を継続していただききました事、心から御礼申し上げます。みなさまにとっては終わりのないレスキュー活動です。罪のない子達の命を救って下さった事、又これからも続けていかれる事。信念を貫かれる姿勢に心より感謝しています。本当に、本当にありがとうございました。



共通テーマ:ペット

皆様へのお願い! [dogs]

心無い人たちの言動により、里親キャンセルが続いているようです。もちろんマスコミ報道にも責任はあります。広島ドッグぱーくの子たちが新しい家族との出会いを邪魔されている間にも、殺されていく全国各地の収容所の子たちがいます。このまま現状況を放棄して、あるいは棚上げにして、代表が次の現場へ向かえるとお思いですか?お願いです!代表やアークエンジェルズ・スタッフの願い・悲痛な想いを、今一度お読み下さり、ご自分の心へ投げかけていただけませんでしょうか?犠牲になるのはいつも弱い立場の命たち。。この子たちが1頭でも多く幸せをつかめることが出来ますように、温かく見守っていただけますように、心よりお願い申し上げます。

 慈愛の心

みなさまへのお願いです

 

山梨県・犬の多頭飼育問題の現場で、防寒用品が不足しています。

現地では屋外にて約150頭のワンコ達が、寒さに耐えています。

ボランティアの皆さん、学生さん達が懸命にお世話されています。

老犬も多いそうですので、是非!お家で使わなくなった毛布などを、お送り頂けますように、ご協力よろしくお願いいたします。

支援のお願い・送付先はコチラです。

☆1匹でも多くのワンコに幸せが訪れますように。。

 



共通テーマ:ペット

捨てないで!小さな命 [dogs]

戌年の2006年。。ペットブームの翳りを感じずにはいられない年でもありました。いつもいつも、犠牲になるのは小さな命達。私たち人間に対して、いつどんな時でも限りなく愛情を注ぎ、友人として、家族として、かけがえのない存在である筈の大切な命が、今年も又数多く犠牲になりました。一体何をしたというのでしょう?私たちを苦しめましたか?私たちを裏切りましたか?

どうか、お願いです。一度家族に迎え入れられたなら、どうぞその命が尽き果てるまで、愛情を分けてあげて下さいませんか?お願いします。。

広島ドッグぱーく」を繰り返さないで!!

もぉ。。いいでしょぅ?罪の無い命を苦しめるのは。

もぉ。。やめませんか?無垢な瞳を裏切ることを。

子供達は見ています。じっとあなたの心を見つめています。

「ねぇ、なぜ捨てちゃうの?」そんな言葉が聞えませんか?

お願いですから、今一度考え直していただけませんか?

生まれてきた命には、生きる権利があるのです。

それを奪う権利など、あなたにはないのです。

もぉ、やめて下さい。やめて下さい!!

「広島ドッグぱーく」を繰り返さないで!!

お願いいたします。

 

☆ARK-ANGELS・里親募集☆が更新されました。

現在募集中(成犬)

トライアル中(成犬)

仔犬一覧

譲渡条件

12月退去勧告の元、現在ぱーくに残されているワンコは40頭弱だそうです。広島にて移転先を探しておられるようですが、一日も早く新しい家族に巡り会えますように、是非「あなたのページにも」リンクを貼っていただくように、お願いいたします。

  URLはコチラです。http://ark-angels.jp/dogpark/dogpark07.html

尚、上記バナーはARK-ANGELS応援の方によるものですので、ご了承下さいね。

 

 

山梨県・犬の多頭飼育問題の現場で、防寒用品が不足しているそうです。

現地では屋外にて約150頭のワンコ達が、寒さに耐えています。

ボランティアの皆さん、学生さん達が懸命にお世話されています。

老犬も多いそうですので、是非!お家で使わなくなった毛布などを、お送り頂けますように、ご協力よろしくお願いいたします。

支援のお願い・送付先はコチラです。

1匹でも多くのワンコが幸せになれますように。。

 



共通テーマ:ペット

防寒具ご協力のお願い [dogs]

山梨県・犬の多頭飼育問題の現場で、防寒用品が不足しているそうです。

お家で使わなくなった毛布などを、お送り頂けますように、ご協力よろしくお願いいたします。

支援のお願い・送付先はコチラです。

現地ではかなりの寒さが予測されます。せめて暖かい毛布で体を包んであげたい。。フードは皆様のご協力により年内は大丈夫だそうです。一方では物資が余り、一方では物資が不足している。。支援物資を待つ、命の重みは同じです。広島だけではない。山梨だけでもない。わざわざ送るのも。。。とお考えの方。どうぞ地元で救援活動されている愛護団体さんへのご協力をお願いします。趣旨に賛同され、少しでも、と思われたなら行動していただきたいとお願いいたします。関心を寄せていただくことで救われる命があります。フード一袋、毛布一枚。。が、大きな支援に繫がります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。