So-net無料ブログ作成

minipin・ジャック君 [dogs]

ARK-ANGELSに保護されているミニピン・ジャック君。

交通事故に遭い茂みで動けなくなっていたところをレスキューされました。

あれからどれほどの月日が流れたでしょうか?

たくさんの方たちの愛情のおかげでジャック君は、再び新しい家族を待つことになりました。

1月28日開催される譲渡会に、ジャック君も参加することになりました。

エントリー一覧の一番下がジャック君です。ヨカッタね、ジャック君!

生涯大切に可愛がって下さる優しい里親さんに出逢えますように。。



共通テーマ:ペット

譲渡会開催のお知らせ [dogs]

譲渡会・開催のお知らせ

エントリー・一覧

年明け以降も、誹謗中傷の的に晒されているARK-ANGELSですが、

レスキューしたワンコたちの譲渡会を開催されます。

広島からの子たちもいます。

処分施設へ飼い主自ら持ち込まれた子もいます。

虐待の痕跡のある子・放置されていた子・警察からレスキューされた子。

そして、引越し時にゴミと同じように箱に入れられて、ゴミ置き場に捨てられていた子がいます。

現実にこの子たちは、今生きているのです。

新しい家族に出会う為、無垢な瞳を取り戻す為、穏やかな寝顔でいられるように...そんな願いの元、他の愛護団体と同じように小さな命に向き合っているだけなのです。

小さな命を救いたい!この信念を持ち続けて下さる限り、

ARK-ANGELSをこれからも応援していきます。

*譲渡条件が厳し過ぎるとの声もよく耳にしましたが、当然だと思います。この子たちに飼い主を選ぶことは出来ません。言葉での交信手段を持たない子たちの代わりに、厳しい条件で里親さんを選ばれているのです。

動物病院から、保護されている猫を譲り受け、虐待し続けていた人間が逮捕されました。以前にも同じような事件がネット社会を背景に起こっていました。このような「命を玩ぶ」人間の犠牲にならない為にも、譲渡条件は厳しいのが当然なのです。命を預かることの重みを充分にご理解いただきますように、お願い申し上げます。



共通テーマ:ペット

大阪ブリーダー崩壊・緊急レスキュー [dogs]

★ 大阪ブリーダー崩壊・緊急レスキュー

★ 山梨・多頭飼育問題現場からのお願い

2007年1月1日。わが家の愛犬柴犬ハナは、17歳の生涯を終えました。

ハナは捨て犬だったので、17歳というのは推定です。

伴に16年間、暮らしました。

彼女が幸せだったかどうかはわかりません。

私たち家族が彼女に与えてあげられたのは、

苦痛を知らない穏やかな時間だけだったのかもしれません。

最愛の娘を4年前に亡くした母犬は、娘の元へと旅立ちました。

命は崇高なものであるべきだと思います。

命を軽視して玩ぶ者へは、必ず罪が巡ってくるのだと信じます。

全国で劣悪な環境下に置かれているたくさんの小さな命たち。

自由を奪われ、飢えと乾きとの苦痛を強いられています。

広島ドッグぱーくは、やはり氷山の一角でした。

広島が始まりではなく、広島が終わりでもありません。

どうぞもう一度、命に向き合っていただきますように、宜しくお願いいたします。



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。