So-net無料ブログ作成
検索選択

山梨多頭飼育現場・フード支援のお願い [dogs]

山梨多頭飼育現場に於いて、現在フードが不足しています。

皆様のご協力・どうぞよろしくお願い致します。

 

なんてさみしそうな目をしているのでしょう。
里親募集サイトでアップされている犬達は、殆どの子が同じような目をしています。
本来なら1頭ずつの子に、指先に想いを込めてせめて文字で語りかけたい。。
写真を見つめ、声にならない想いを伝えることしか出来ません。

サイト運営の方に一枚だけ写真をお借りする事のご了承待ちです。
昨日、犬達のお世話されている方から直筆のお礼状を受け取りました。
毎回直筆で犬達の様子などお知らせいただいています。
フード不足との事。決して支援の依頼などではなく、感謝の言葉に終始されています。
心がわさわさとざわめき、心の中身がそっくりと山梨の山奥へと飛んで行きました。
早速、サイト管理者さんへ写真の承諾と、
TOPページでの物資支援のお願いを呼びかけて頂けるようにメールしました。
もし、以前と同じ方なら現役学生さんだと思います。


 

日本中に不幸な子たちが溢れています。
おそらくどの子も同じ目をしているでしょう。
老犬が多い現実が、より一層私の心を貼り付けるのかもしれません。
山梨多頭飼育問題は、20年前から起こっています。
現在も続いています。
現場の老犬達は仔犬時代から、雪深い山奥でそれぞれが孤独に日々を送ってきました。
ハウスから出ようとしない犬達に、
放浪の果てわが家へ来たハナの過去を重ねます。
初めての鎧とも言うべき「自分だけのハウス」。
犬達にとって、そのハウスが古びてきても、毛布など敷いていなくても、
大切な大切なタカラモノなのでしょう。
唯一、ハウスの中だけが鉄のような警戒心が解ける安らぎの場所なのです。


 

徐々に。。忘れさられていく命たち。
人の愛情に触れることもなく、ひっそりと暮らす老犬たち。
犬達は150頭近い数から、その後の変動は把握していません。
昨年までは日々お世話されている方は60歳以上の3名の方とお聞きしています。
学生さんたちも不定期に時間の許す限りお手伝いされているようですが。
小林さんの記録を読むと、
そこに山奥で延々と続いた犬達の不幸な歴史を感じます。


あと1週間足らずで4月1日が訪れます。
毎月1日はワンコの日との意識を持ち続けていただくことを、改めてお願い致します。
どうか、フード一袋へ、みなさんのお心添えて老犬たちにお送りいただけませんでしょうか。
いつも無理なお願いばかりしています。
送り先はコチラから、
お願い致します。
老犬たちの存命の源である「食」。
愛情を知らない犬達に、せめてお腹いっぱいの幸せ感を味わって欲しいと願っています。
他サイトにて、土地オーナーが急死と知りました。
老犬達の行く末も心配です。
現在を生きる老犬たち。今日がお腹いっぱいでありますように。。。
どうぞ、ご協力よろしくお願い致します。



共通テーマ:ペット

殺処分反対の声・ご協力のお願い [dogs]

*3月20日*

ARK-ANGELS・活動日誌

ずばり一言

★リンクのご協力よろしくお願いいたします!!

ARK-ANGELS・HPでの【ご報告】によると、嘆願書4200通・里親希望者事前アンケート110件!この数字も含めての訴えにも大阪府は頑として殺処分する方針を変えないようです。処分対象犬総数を里親希望者の方々の数が上回っています。海外から・国内中から・誠意ある獣医師たちから、処分撤回の声が届けられています。それでも、大阪府は何があっても殺処分実行の構えを崩しません。私たちに出来る事は、大阪府にメール・電話で「反対の声」を届けることだけです。無意味な大量処分を認めることなど出来ません。個人的には電話よりメールの方がより冷静に声を届ける事が出来るのではないかと考えています。もちろん個々のお考えで電話・メールでの訴えをお選び頂きますように。

★お一人でも多くの方の「殺処分反対!!」のお声を届けて頂きますように、ご協力よろしくお願い致します。

ARK-ANGELS・HP「この子達を助ける為、私達に残された出来る事は大阪府に反対の声を伝えるしかありません!」からメールアドレス・電話番号をご確認下さい.

 *3月19日*

第2回審尋の結果、次回『3月26日』に持ち越されました。
1週間繫がれた命たち。昨日更新された「ずばり一言」を是非!お読み下さい。
アークエンジェルズ・林代表の悲痛な想いが、大阪府への訴えとして綴られています。
命さえ助かればそれで良い。。そう断言される代表の言葉に翳りは皆無です。
強固な信念が'''尊い命を救う為'''だけに貫き通されています。
大阪府によりたくさんの尊い命が抹殺されようとしています。
あなた方は以後どのような表情で子供達に接し、どのような言葉で子供達に語りかけるのでしょうか?
営利目的の為だけに繁殖された小さな命たち。
せめて病の苦しみから解放され、以後平穏な日々が迎えられますようにご尽力頂けますよう、
心からお願い致します。
子供達は私たち大人を、じっとじっと見つめています。
命の大切さを教える事こそ、私たちの役目ではないのでしょうか?
どうか小さな命たちへの殺処分を撤回して下さい!
太田府知事。'''殺処分撤回'''のご判断をどうぞ宜しくお願い申し上げます。

 第2回審尋の結果

*3月14日*

ブルセラ症陽性犬殺処分に対する
処分禁止の仮処分申立ての第2回・審尋は3月19日午前11時より行なわれます。
現在、繫がれている命たち...どうか繫がれた命たちへと道が開けますように!!
殺処分回避の温情が下されますように、公平で正当な結果を心より願っています。
命を玩ぶ者は。。必ずいつしか自らの命と向き合った瞬間、残虐な過去を悔やむでしょう。
それでなければ、闇から闇へと葬り去られた哀しい命たちに
私たちは一体何をもって償うのでしょうか!
もぉ、これ以上!人間の驕りを振り翳さないで下さい!
生きる権利を奪ってはいけないのです。
朗報を願っています。ただ、願い続けています。



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。