So-net無料ブログ作成
検索選択

お詫び [dogs]

お詫び

個人的な理由により、メール送信フォームを外しました。
また、コメント欄も非表示に設定いたしました。
コメントいただいた方の言葉は、管理ページからいつでも読むことが出来ます。
投稿者ご本人からの申し出以外の投稿は一切削除いたしておりませんので、
ご了承下さい。

つきましては、
メールアドレスが記載されておりませんでしたので、

掲示板設置につきまして、アドバイス頂戴しましたNさま。
ありがとうございました。
事情があり関与しないことになりました。
もしよろしければ管理者さまご本人にお伝えいただけますでしょうか。
無責任で申し訳ございません。
信太山の犬たちが、人の温かさに触れる日が訪れる事を祈っています。

AAについてご意見頂戴しましたKさま。
そうですね。
仰る事は筋道が通っており、自分が間違っていると思います。
何れ。。すべてがわかることですので、
これ以上私がAAについて口を開く事はありません。
どちらにも、「真実」は存在しているように思います。
今はこのような応えかたしか出来ませんこと、お許し下さい。

ありがとうございました。



共通テーマ:ペット

毛布支援・ご協力のお願い [dogs]

山梨多頭飼育現場より、
毛布支援のお願いです。
詳しくは近況報告blogでご確認下さい。

 

18年前。。あなたはどうしていましたか?
18年間。。あなたはどのような時間と向き合っていましたか?
18年後。。あなたは幸せでしょうか?

山梨県都留市の山奥で、
18年間、生きてきた犬たちがいます。
当初400頭以上いた犬たち。
里親さんの元へと幸せな道を歩み始めた犬。
ひっそりと生涯を閉じた犬。
今尚、過酷な状況で精一杯生きている137頭の犬たち。
フード・毛布のご支援をどうぞ宜しくお願いいたします。

            一頭あたりの給餌量:200グラム
            (多少個体差により異なります)
            一日の使用量:27.6キロ
            一ヶ月の使用量:855.6キロ

            現地の残量(2007.10.20)
            1200キロ



共通テーマ:ペット

12年前 [dogs]

12年前。。ネット社会は特別な「箱」だった。固有の頃ではなかったような記憶がある。
少なくとも、今ほど蔓延はしていなかった。
そんななか、命のリレーが行われた。
その事実は、或いはとても日常的な出来事だったのかも知れない。

12年前。。私たちは「神の怒りにふれた街」と呼ばれた神戸で、光と影を見ていた。
震災のことは語り尽くされたかもしれないし、
僅かしか語られていないような気がする。
そんな12年前。。
そこで確かに輝いていた小さな光を、今夜知った。
仮設に捨てられた6頭の仔犬。
住人の女性が、家を失いながらも懸命に5頭の里親さんを探した。
雌だけが1頭残された。
彼女は収容センターへ、譲渡希望の登録をした。
命を繋げる日を待ち続けた。

その少し前に時間は遡る。
愛犬を亡くした男性が、センターへ里親希望の登録をした。
数日後、大きな揺れと共に街は崩壊した。
水がない。
生きる為に精一杯だった時間を経て、
ある日センターから連絡があった。

小さな命と、広い心が、しっかりと結ばれた。

男性は言う。この犬のおかげで家族が仲良く暮せたのだと。
「現在」あるのはこの犬のおかげなのだと。
あの時、仔犬を保護した女性が言った言葉を
大切に心に閉まっているのだと。
「どうか、生涯この犬の幸せを約束してください。」
男性とその家族は、娘ほどの若い女性の心の声に誓い、
12年間、その命を慈しんできた。

12年ぶりに、命を救った人と命を繋いだ人が再会した。
足元で穏やかな表情の「大切な命」が、眠そうな瞳で画面に映されていた。

私たちが係わっているのは...命です。
頬寄せ、額を撫で、遊び、歩き、駆け、顔をうずめた「かけがえのない命」。
どうぞ、その手から離さないでください。お願いします。
怯えさせないで!不安にさせないで!哀しませないで!
私たちには「命を守る義務」があるのです。
見捨てないで、最後まで、最後の時を迎えるまで、
あなたたちの温もりを感じさせて頂きますように。
心からお願いいたします。



共通テーマ:ペット

山梨多頭飼育現場よりフード残量の更新 [dogs]

                            

山梨多頭飼育現場よりフード残量報告が更新されています。

概算(2007.8.7/138頭)   →シロちゃんに里親様が見つかりましたので現在は137頭です。
一頭あたりの給餌量:200グラム
(多少個体差により異なります)
一日の使用量:27.6キロ
一ヶ月の使用量:855.6キロ

現地の残量(2007.10.20) 1200キロ

 9月29日、フードの残量は一ヶ月の使用量を下回っていました。
多くの方々のネット上での呼びかけにより、
23日間で倍近くのフード残量となりました。
ご協力いただいたみなさま、本当にありがとうございました。
現地でお世話されているK氏・帝京大学の学生さん・
当初より支援・広報を地道に実践されている「マルコ・ブルーノ氏」
更には都留市職員のみなさま。本当にありがとうございます。
どうか137頭の犬たちの為に、最後の1頭が幸せを掴むまで宜しくお願い致します。

尚、引き続きフード支援のご協力をお願いしております。一袋のフードが犬たちにひと時の幸せを運んでくれるかと思います。どうぞ宜しくお願いいたします。支援先はコチラからご確認下さい。

繁殖犬として、狭い檻で生涯を送る犬たちがいます。
野犬と呼ばれ、日々空腹と身の危険に晒されている犬たちがいます。
迷子犬となり、家を見失い不安に怯える犬たちがいます。
そして、それらすべての環境下に置かれ「殺処分」へと追いやられる犬たちが後を絶ちません。
一人一人が、終生飼育を心に念じ、決して繋いだ手を離さないように、お願い致します。
繁殖犬は安易な仔犬購入により、存在価値が上昇し続けます。
野犬は、飼い主の身勝手な心の動き一つで捨てられた経緯をもちます。
迷子犬は、我が子同然の細やかな愛情により、防ぐことが可能です。
すべての飼い主が終生飼育を心がけて頂きますように、心からお願い致します。

山梨県多頭飼育現場の137頭の老犬たち。また厳しい寒さが忍び寄ってきます。
日中は未だ陽射しにより、暖かさも幾分感じられるでしょう。
老犬にとって「寒さ」は大敵です。
昨年冬、毛布などの支援物資のお願いがありました。
現在の支援物資の内訳はフードのみとなっておりますが、
ご家庭で不用の毛布などがある方は、
廃棄処分にする前に、どうぞ老犬たちの為に取り置きしていただけませんでしょうか。
早い時期からの物資(毛布など)ご協力掲載を、代表者の方へ要請してみますので、
フードと合わせてご協力をお願い致します。
何れ、「ご協力のお願い」があるかと思います。

 そして11月に譲渡会が開催されます。(詳細は決まり次第こちらでもお知らせいたします)
犬たちに家庭犬としての幸せを考えてくださる方、
どうぞよろしくお願いいたします。

せめてオナカイッパイの幸せと、ヌクモリイッパイの幸せを。。
いつもいつもみなさまのご協力に、心から感謝しております。
本当にありがとうございます。
これからも、山奥でひっそり暮す137頭の老犬たちを
どうぞ忘れないでくださいね。



共通テーマ:ペット

署名・ご協力のお願い [dogs]

情報を得ましたので、ご協力のお願いです。
お一人でも多くの方に知って頂きたい情報ですので、
是非、転載をお願い致します。
以下、コピー内容です。

============================================ 
    ■署名詳細■
         転載宜しくお願い致します!!!

     一人でも多くの方の署名を!!!
               お願い致します!!!
  ============================================

    2つの署名紹介です。

①動物虐待への対策強化を求める請願

衆議院議長 参議院議長 宛

署名用紙送付先

〒113-0021東京都文京区本駒込5-18-10-102
 地球生物会議ALIVE 

締め切り 12月末日

☆地球生物会議ALIVE詳細 http://www.alive-net.net/index.html

■要望内容■動物虐待への対策強化

2005年6月に動物の愛護及び管理に関する法律(以下動物愛護法)が改正され、2006年6月から施行されています。しかし、改正により法律が強化されたにもかかわらず、依然として動物に対する虐待や遺棄の事件が起こっており、さらに動物取扱業者による飼育怠慢・虐待事件も相次いでいます。
このような状況の中、動物虐待に対する取り締まり及び防止の施策を進めるためには、動物愛護法の実効性を担保する仕組みが必要です。

 残念ながら、現行法ではその仕組みが弱いため、法律が十分に機能していない側面があります。そこで、私たちは、動物愛護法の実効性を高めるための提案を行うとともに、その制度化を求めて再度、署名活動を行うことといたしました。
動物虐待をなくしていくことを願う全国の心ある皆様のご賛同とご協力を心からお願い申し上げます。続きは以下詳細

「動物虐待への対策強化を求める署名・実行委員会」のための特設サイト

内容詳細
  http://hogohou.net/petition_list.html
署名用紙はこちら
  http://hogohou.net/pdf/petition2007.pdf

注意事項

■署名はかならず自筆のものをお送り下さい。
(署名済みの用紙をコピーしたもの、FAXで送ったものは受理されません)

■未記入の用紙は、コピーして何枚でも増やしてご利用いただいてかまいません。

■外国人の方でも署名できます。ただし、住所が日本国内のものである必要があります。言語は何語でもかまいません。

■お子さんでもご署名いただけます。

■住所や苗字には「〃」「同上」などを用いず、かならずすべて書くようにしてください。

============================

②犬猫の殺処分方法改善の要望

東京都知事 環境省宛

署名用紙送付先
〒143-0016東京都大田区大森北4-18-13第二伊藤ビル201 
NPO法人 アニマルライツセンター

締め切り  2007年12月31日必着

☆特定非営利活動法人 アニマルライツセンター(ARC)とは動物虐待、動物からの搾取、動物実験、工場的畜産をなくし、動物との穏やかな共存を目指す、1987年に設立された非営利団体です。

■要望内容■

炭酸ガスや薬品による致死処分を行う前に、麻酔によって、動物の意識を喪失させること。

適正飼養がすべての国民により遵守されること、即ち殺処分ゼロへの道のりは大変険しいのも事実です。
せめて、人間の身勝手な理由で、不幸にも死を強いられる動物たちの最期の苦痛を極力少なくすることは、動物のためだけではなく、国民の倫理観向上のためにも必要な処置と思われます。「動物の処分方法に関する指針」の一般原則の中にも、「社会の変化に応じて動物観は変わるものであり、処分方法は獣医学の進展と共に進歩していくものである…」との記述があります。多くの処分施設が建設された当時に比べると、現代の動物に対する国民意識は向上しており、炭酸ガス単体による処分方法は最善であるとは言いがたく、見直しが行われるべきであると思われます。つづきは以下詳細
  
下記PDFをダウンロードし、プリントアウトしてお使いください。

東京都知事宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
  http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_TOKYO.pdf

環境省宛 犬猫の殺処分方法改善の要望書(PDF)
  http://arcj.info/sign/pdf/sign_inuneko_KANKYOSYO.pdf

  ============================================

       



共通テーマ:ペット

人の心 [dogs]

            

 


影の世界。私たちの国で増殖し続ける世界。救いようのない闇ではなく、
一筋の光が届く筈の「影の世界」。

豊かな国、であると世界が認める日本という国。
都心では夢の国の仮面を被り、影の素顔を隠している。
食べものが溢れるこの国で、平均5日に一人の餓死者がいるという。
米を食べたい、と息絶えた人。飢えに耐え切れず伴に苦しみのない世界へ旅立った母と幼子。
飽食の時代と呼ばれた過去は、今も汚点を残しながら不気味な笑みを浮かべている。

ペットブーム、と誰もが小さな命を迎えた時代。クレジットカード一枚で左右されるせつない命たち。
気が遠くなるほどの大切な「命」が、餓死箱へ閉じ込められ、苦しみ怯え生への権利を奪われている。
ガラスケースで無垢な瞳が幾つも幾つも並べられ、
人はその瞳の奥に「哀れな母犬」の姿を想像出来ない。
人間が営利目的のみで創りあげたブームの影で、今も命の軽視が続いている。
罪の深さに気づかない。気づこうともしない無情の人間達。

二つの影。弱者に向けられた無限に広がる影の世界。
一筋の光を授けたい。。そんな強い信念の元、日々奔走する人々がいる。
正当な生活保護申請に向け、尽力注ぎ光を繋ぐ弁護士たちがいる。
犬たちの幸せを願い、やわらかい光を繋ぎたいと懸命に進む人たちがいる。

影の世界を知り、他人事で通り過ぎる事が出来ない人がいる。
不器用で、躓きながら、止まれない人がいる。
世間の罵声に疲れ、目を叛ける事も、目を閉じる事も、あるいは出来た筈。
この手で掴みかけた、光の糸は離せない。そんな声が聴こえる。

影で生きる命たち。
救うことへ生涯を賭ける人たちに向け、非難の声を発する事は止めて下さい。
応援出来ずとも、力になれなくとも、支持枠から遠ざかっても、
じゃまだけはしたくないと、強く心に思います。そして無神経な妨害を憎みます。
命の軽視にどうか加担しないでください。
或いは嫌悪感を抱くほどに、自分は卑怯です。
それでも今は、黙って見つめていたいと思います。
そして、見つめ続ける事の内側で、
真実の光が必ず見える日が訪れると、自らに発信しています。



共通テーマ:ペット

幸せにね、シロちゃん。 [dogs]

山梨多頭飼育問題・現場で暮す「シロちゃん」に里親さんが見つかったそうです。

詳細は近況報告ブログをお読み下さい。

里親さまになってくださる心やさしい方に心よりお礼申し上げます。
又、カマちゃんやウルフちゃんも決まるかもしれないとの事に、
嬉しい気持ちでいっぱいです。
これまでお世話され続けたKさん初め帝京大学の学生さん達、ボランティアのみなさん、
本当にありがとうございます。

日々、劣悪な環境下で苦しむ犬たちの現状が耳に届きます。
自治体により、持ち込まれた犬。迷子になった犬。への扱いにも差があります。
多くの人々が、「捨てないで!」と訴え続ける中、
命に対するあまりにも安易な考え方が、蔓延るばかりです。
純血種に飽きれば、純血種同士のMIX犬が持て囃され、
次には交配に継ぐ交配で新犬種。。。
ペットブームは、多くの命の犠牲の元に表面上の動物愛護先進国を偽装してきました。
かつてシベリアンハスキーが持て囃されたのち、
収容所センターに溢れたハスキーたち。
チワワも同じ。ミニダックスフントも同じ道を辿っています。
もちろん家族として幸せな生涯を送る犬たちもたくさんいるでしょう。
せめてこの仔だけでも。。そのように肝に銘じ、終生慈しみ共に生きる道を歩まれている方たちに、
心からお礼を言いたいと思います。
ありがとうございます。どうか、どうか、人知れず命を絶たれる多くの哀しい命の為に、
「終生飼育」を貫いて頂きますように、心からお願い致します。
そして、ペットブーム時代の外側に追いやられた野犬たち。
又は、山梨多頭飼育現場に取り残された138頭の命たち。
全国で、今尚、繁殖犬としての辛い日々を強いられている多くの命たち。
いつの日か、いつの日か、必ずすべての命が苦しむ事のない国へと生まれ変わりますように。
弱い命に対するやさしい気持ちへと、自ら目覚めて頂けますように。
祈っています。

シロちゃん、本当によかったね。おめでとう!!



共通テーマ:ペット

山梨多頭飼育現場より一時預かりご協力のお願い [dogs]


山梨多頭飼育現場より、一時預かりご協力のお願いが更新されています。
詳細は近況ブログにてご確認下さい。

山奥でひっそりと暮す138頭の犬たちは、老犬が多いそうです。
この問題が世間で取り沙汰された時期を思うと、
山で生まれ、山で生き、雨風や暑さ寒さに耐え、
そして、山で生涯を閉じようとしています。
残り少ない僅かな時間を、せめて人の温もりに触れて過ごして欲しい。
若い学生さんたちの切願の元、この度の「一時預かり募集」へと至ったのでしょう。
11月には「譲渡会」が開催され、1頭でも多くの犬たちが幸せになって欲しい。
その願いの元に
若い力と知恵が集結しての新たな取り組みなのだと思います。
現地で長きに渡り、犬たちの世話を続けてこられた方は、
失礼ですが決してお若くはありません。
体調不良を風の便りに聞いた事もあります。
こちらは愛護団体ではなく、
学生さんたちによる純粋なボランティアのみで犬たちの管理をされています。
故に、資金面での問題も発生します。
預かりをしていただける方に、充分な資金援助が出来ない現実に直面されています。
犬の飼育には経済的・時間的な余裕(ゆとり)が必要です。
そのあたりもご考慮のうえ、
是非、犬たちの残りの時間に安らぎを与えていただけますように、ご協力のお願いを致します。
自分自身が無理な「一時預かり」を、無責任に募る事をお許し下さい。
どうぞ、人間の罪により生涯を淋しい思いで暮してきた犬たちへ、
温かい手を差し伸べていただけますように、
心からお願い致します。



共通テーマ:ペット

視線 [dogs]

見つめる瞳と。。おそらく見つめ合いたいと願う瞳。
弱い立場の人と、生への境界線で生きる犬。
まるで春の陽射しを投影するかのように、
その視線に愛情を注ぐ人。
精一杯、受け止めようと、受け止めたいと、願っているかのような。。犬の背中
弱いものと弱いものが創る無音の世界。
犬たちにとっての本当の幸せとは、なんなのでしょうか。

友達の紹介で目にした一枚の画像。
原点を静かに引き寄せる、弱い立場の命たちの世界。
愛しい感情が溢れ出て、その丸い背中に落とされる。
一心に応えようとするかのように
純真に、まっすぐに、放たれる視線。
その小さな空間に「本当の幸せ」を感じます。

私たちを見つめ続ける瞳を、どうぞ、裏切らないで。
あなたの心一つで左右される命であるということに、
今一度、時間をかけて向き合っていただきますように。

犬たちにとってのささやかな幸せを「終生」、見守って下さい。
弱い立場の小さな命。
家族として、共に暮らし、命燃え尽きるまで見守っていただけますように、
心からお願い致します。



共通テーマ:ペット

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。