So-net無料ブログ作成

行き場のない犬たち [dogs]

WEB上で頻繁に目にする文字に「里親」「一時預かり」があります。
ペットブームは一時期のように上昇傾向ではなく、
閉鎖するペットショップ、崩壊するブリーダー、等
むしろ衰退気味であると感じます。
それでも尚、行き場を失う犬たちが多く存在しています。
安易に購入する人が後を絶たず、
安易に放棄する人も後を絶ちません。
この二つの関係は必ずしも互いにリンクされることではないと思っています。
手放すには様々な理由が存在していることはわかります。
安易な気持ちで衝動的に家族に迎え入れ、
犬の存在の大きさに心癒され、改めてその出会いに感謝する人もたくさんいるでしょう。
しかしながら、伴に過ごしていたにも関わらず手放さなければならなくなった時、
心に潜む「安易さ」が、大きく関係してくると感じるのは偏見でしょうか。
ソコへ辿りつく経緯の中に見落としている「安易な心」はないのでしょうか。
命に対する責任感は、
そんなにも安易に遥か彼方へ置き去りにしてもいいのでしょうか。

行き場のない犬たちを生み出すのは、紛れもなく私たち人間です。
許容量を超えた頭数に至る前に、
避妊去勢手術を怠らずきちんと管理して頂きたい
心から願っています。

犬たちにとって、最初の飼い主さんは初めて愛情を感じる対象です。
仔犬の頃可愛がって貰ったイメージだけが、その無垢な心に植えつけられます。
成犬になり、ソッポを向かれ疎ましがられ、乱雑に扱われ、
それでも仔犬の頃の幸せが忘れられず、その過去に縋って生きているのです。

どうか、安易に売買しないで下さい。
どうか、安易に放棄しないで下さい。
どうか、安易に心変わりしないで下さい。
そして…
どうか。どうか、安易に不幸な命を増やさないで下さい。
お願い致します。

全国に溢れる「行き場を失った犬たち」の哀しい目を、
あなたは凝視できますか?

共通テーマ:ペット

まなざし [愛犬minipin@小夏&蓮]






小夏の目線の先にはかぁちゃんが必ずいます。
いつまで経ってもかぁちゃんonlyの小夏。
とぉちゃんの試練の時は続きます。
後ろに映っているのは、ぬいぐるみのブルちゃんとシロクマさんです。
小夏と出会うまで、淋しくて仕方のなかったかぁちゃんが
カラッポがつらくて衝動買いしたぬいぐるみたち。
ごめんね。こんな扱いで。
でも。ありがとう。救われたのは本当やから。。


小夏の近況:
昨日初めて1時間お留守番が出来ました!!
玄関まで必ずとぉちゃんのお出迎えもするようになりました。
夏と同じ後ろ姿で、大好きな出窓で一人でソトミするようにもなりました。

ゆっくりゆっくり小夏はがんばっています


samazama [ameblo@only a little]

様々な人がいるな~とつくづく感じます。


体調悪くて仕事を休んだけれど、


何か余計に疲れました。




喜怒哀楽…主流は4本の感情の糸。。嫌、違う。


そんなに単純には済まないのが人間という複雑な生きもので。


蜘蛛の巣状に張り巡らせる感情を


自身で操るのも大変だな~。




犬はいいよね。きれいな瞳。きらきらさせてただ見つめるだけ。


ほんの少しの食べものと、ほんのちょっぴりの飲み水と。


溢れるほどの愛情があれば、それでいい。




逃げかも知れないけれど、


人間である事が嫌になる。そんな想いの一日でした。


看板娘 [愛犬minipin@小夏&蓮]






日々、看板犬としてのお仕事に忙しい小夏です。愛想がいいので、充分看板犬としては◎。
ところが、小夏は男の人が苦手です。子供OK!若い男性OK!初老の男性↑OK!
では一体??実は40~50代(外見)の働き盛りっぽい男性がNG!なんですね~。
理由は何となくわかっています。想像ですケド…。
ようやくとぉちゃんにシッポを振るようになった小夏(とぉちゃんは苦手なカテゴリーに入ってます)。
でもでも。。散歩はダメなんですね~、これが。
先日もあまりの体調の悪さにとぉちゃんに代わって貰えば、5分ほどで携帯の着信音が!!
キャンキャン泣き続けるので、人が訝しげに睨むのだとか。
虐待疑惑で通報されてはいけないと、
すぐさま公園まで全速力。何だか余計に疲れました。



小夏。いらっしゃいませ出来るのお利口だけど、あまりとぉちゃんに恥かかせないでね。

動物愛護 [dogs]

prrtey.JPG

花は、なぜ咲くのだろう。

土の養分と陽の恵と命の水とに支えられ、咲いている。

その美しさは誰の為?何の為?

きれいね~。と称賛されたいから?その存在を認めて欲しいから?

いいえ。誰の為でもない。

花は自分たちの為に咲いている。

種を残し翌年の新たな命へと繋ぐ。

根を張り翌年の重なる命へと繋ぐ。

それが、今咲き誇る花の使命だと、そう思う。



動物を慈しむ心は、なぜ芽生えるのだろう。

救いたい。愛情を捧げたい。守ってあげたい。

誰の為?何の為?

偉いね~。と称賛されたいから?自分の存在を認めて欲しいから?

いいえ。そうではなかった筈。

愛護の想いは誰の為でもない。

自分の為に動物の命を慈しむ。

向き合う瞳が自分を救う。

聴こえる鼓動が自分を癒す。

それが、自分の為に愛護を貫く姿勢なのだと、そう思う。



自分も含めて初心に戻らなければ。そう思う。


共通テーマ:ペット

贈りもの [愛犬minipin@小夏&蓮]








ピンク色のうさぎsan、とても可愛いでしょぉ☆
小夏へのプレゼントです。
届いたのは夏の月命日の日、6日。
すぐに更新したかったのだけど…。ごめんなさい。
小夏は大喜びです。小夏はきっとぬいぐるみでなんて
遊んだことがなかったのね。
夏のように破壊するでもなく大切によく遊びます。
以前パパさんが買ってきた「パンのコルネ風のぬいぐるみ」。
その時だけちょっと「小夏男」になってしまい綿を出しました。
すかさずかぁちゃんが苦手な裁縫道具持ち出して縫いました。
以来1ヶ月コルネ君から綿が出ることはないんですヨ。


うさぎsanも大のお気に入り。
気がつけば出窓へ持参して、懐かしのソトミをしています。
シルエットだけはそっくりです☆。.*・¨・☆。.*・¨・☆。.*・¨・☆。.*・¨・☆


他にもこんなに可愛いアイボ風の時計を
贈っていただきました。
お洒落なお友達からの
やさしいやさしい贈りものとお手紙です。
本当にありがとうね。






心のこもった贈りものが続きました。とっても嬉しいです。
ハワイアンキルトと言えば、もぉみなさんならご存知ですね。
包みをほどいて又々大泣きしてしまいました。
一針一針のチクチクと、夏のイメージにピッタリのキルト。
手紙に書かれた文章は心を癒してくれました。


お揃いの手作りのブレスレットも素敵です。
水仕事なので、お洒落が出来なかったのですけど、
喜び勇んで翌日から仕事中にも
愛用させていただいています。
本当にありがとう…
毎日写真の夏と向き合えるようになりました。
小夏もとても元気です。



※敬老の日を控えて、15日まで少し忙しい日が続きます。
その後ゆっくりと訪問させていただきますね。
いつもご心配して頂いて、本当にありがとうございます。

時間 [minipin-natsu]

家族について考える。
家族の一員である「愛犬」について考える。

幸せになって欲しい犬たちを考える。
家族の一員として迎えられるべき「その時」に願いを馳せる。

自分の愛犬は、僅か4才6ヶ月で旅立った。
その現実が呪縛となり、あちらこちらで苦しむ命に向き合えない。
愛する我が子を守れなくて、そんな無責任さは放せない。
心の片隅に「それではダメだよ」と、誰かが囁く。

新しく家族になった愛しい命を慈しむ。
「その子の分まで」とすべての愛情を注ぎ続ける。
一心に私を見つめる済んだ瞳。
まあるく輝きひたすらに「信頼」を求めている。
精一杯応えようと、私は必死。

心のどこかでいつも小さく囁く声を聴く。
あなたに、「ごめんね」「ごめんね」

逝った仔も命。傍らで見つめる仔も命。
いつか。いつかきっと。
その境界線は消えるのかな。

3ヶ月前の今日。
まだ。あなたは生きていたね。
3か月前の明日。
あなたは腕のなか。鼓動は確かに伝わっていた。

時間は。
ウイスキーを水で割るように、
哀しみを薄めてくれるんだ。

あなたに出会う前、あなたにそっくりだった愛しい仔を亡くした時、
そんな言葉でひっそりと自分を慰めたんよ。

まだ薄まらないウイスキー。

待っていてね、いつまでも。
きっと、会えるよね。

共通テーマ:ペット

お風呂曜日 [愛犬minipin@小夏&蓮]





水曜日と言えば、みなさんご承知のように休日です。
が、小夏をお風呂へ入れる日でもあるんですね。薬用シャンプーでマッサージ。
小夏はどうやら皮膚が弱いようで油断するとすぐに「小さなおハゲ」が出来てしまいます。
特に顔にネ。短毛犬種には比較的多いようで、
その猫sanのような掻き方からカビの一種である疑いがあるそうです。
でも、塗り薬や飲み薬を処方するほど酷くもないそうなので、とにかく週一でお風呂を、
との獣医さんの言いつけを守り、真夏もせっせと実行していました。
どうやら。。風呂場行きを察知した模様。顔が不安げというか不満そう…。
おとなしく洗わせるものの、お風呂は好きではないようですね。
かぁちゃんの左手を小夏の体に回して、膝に乗せゆっくりと洗います。
メインの顔を洗うのがちょっと大変ですね。でも何とか洗えています。



お風呂のご褒美は骨型ガム。小型犬用のは喉に詰めると危ないからと
お友達が持ってきてくれました。アリガトウ、齧ってるヨ。
ところが、小夏。ガムを持つより持たせてガジガジします。チョコット添えた手が可愛いでしょ。
まぁ、仕方ないかな。今日はかぁちゃん時間があるからお相手します。
あぁぁ。一日なんてあっという間。これから買い物行って(コレが大変、まだ泣きます)、
小夏の散歩行って、ご飯の用意。晩酌にありつけるのっていつの事やら~




そうそう今朝こちらは雷が凄くて大変でした。
小夏は震えっぱなしで、シーまでお漏らしする始末でした。
その上すぐ近くのビルでの解体作業がけたたましい轟音を響かせています。
みなさんちのワンコちゃんたち雷大丈夫でしょうか?
あっ、いたいた!小夏と同じ「カミナリダメ」な仔が…。
九州あたりでも鳴っていたのかな?

コナッチ [愛犬minipin@小夏&蓮]




今日は寝過ごしたかぁちゃんです。と言うのも昨夜?明け方。又足が攣って痛くて痛くてどれくらいの間顔歪めてたのでしょね。それから突然体中が痒くなりホント寝苦しい夜でした。
気がつけば7時!!慌てて散歩へ行きました。足引き摺りながらデスけれど。今日は又々、午後から雨だというのでがんばって行ってきました。昨日獣医さんで体重測定しました。3,6㌔でした。毛艶もよくなり筋肉もバッチリで先生に褒めて頂きました。ホッと一安心のかぁちゃんです◎


最近ではすっかり余裕が出来て、小夏はニオイクンクン虫。ほら、この通り。シッポもピ~ンと上がっていますね。おどおどビクビクしていた小夏はどこへやら。ワンちゃんと出会いじゃれ合うのだけが楽しみの散歩風景だったんですヨ。少~しずつ少~しずつ環境に慣れ、自由に慣れ、小夏は順応しようと一生懸命がんばっています。お留守番ももぉすぐに出来るよね。


飛んでる?小夏 [愛犬minipin@小夏&蓮]








左は、とぉちゃんの右手に乗る小夏です。飛んでるみたいでしょ?
右は、我が家に来た日、2か月前のまだラムちゃんの頃。
随分身軽になりました。*食事*制限はほぼしていませんけれど、
何しろ*P先生*のおかげで階段の上り下りが出来、お散歩も大好きになり、
消費カロリー↑↑↑。
で、こんなにスリムになりました。
小夏はおやつをあまり欲しがらないのでかぁちゃんは楽チンです。
多分ミニピンにしてはめずらしいかな??食べる<遊ぶ。
今日はフィラリアのお薬の日です。
今から仕事へ行き夕方病院へ連れて行きますね。
又ご報告は明日…。
Peeちゃんママに負けずに「毎日更新!!」がんばります


*食事* ドライフードプラス主にささみと野菜数種のスープ状にしたものをあげています。日に二度です。時々カボチャも入れると喜びます。甘いからかな?実は小夏、手作りごはんも食べなかったんです。でもやっぱりこれもP先生のおかげです。アリガトウね。

*P先生*マイペースでとっても元気だそうですので、ご安心くださいね。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。