So-net無料ブログ作成
検索選択
minipin-natsu ブログトップ
前の10件 | -

願い [minipin-natsu]

あと33日経てば、夏の一周忌を迎える。
もぉ一年。という想い。
未だ一年。という想い。
が、ちっぽけな心で鬩ぎ合う。

毎月1日頃から、心がどんどん灰色になる時間が増えていく。
6日が訪れること。6という数字を無意識に拒絶するかのように、
心がざわめきたって冷静さを遠くへ追いやる。
宙ぶらりんの心は、今月もやっぱりやってきた。

一体いつになれば。なんてもぉ思わない。考えない。
夏への記憶のカケラたちは私の宝。

夏にそっくりなミニピンREDをいつか家族に迎えたい、とそう願う。
小夏と一緒に2頭のミニピンたちと、笑いの耐えない暮らしがしたい。
いつか叶うよね、夏。

ひまわりの花いっぱいで見送った夏の額、背、撫でてあげたいな。
やがて店にひまわりの花が溢れる季節。
ひまわり夏ちゃん、会いたいナ

共通テーマ:ペット

小夏 [minipin-natsu]

VFSH0389.JPG

小夏はとても元気です。
夏と違って品行方正な子なので、ネタがありません。
強いてあげれば、トイレの粗相ぐらいかな?
歴代のワンコたちにもこれで悩まされました。
躾をすれば、頭のいい子なのでわかると思うケド、
口調を強めるだけでいじけてしまうので
ついつい甘やかせてしまいます。
でも、心のどこかで「まぁ、いいかな」って思っているコト、
きっと見透かされているのかも知れないです。

生きてさえいてくれれば、それでいい。
心に在り続ける揺るぎない想い。
自由奔放に過ごさせてあげたい。
いやいや、躾けなければ。
そのハザマで過ぎ去った日々。
ようやく、小夏と暮らし始めて8ヶ月が経ちました。

小夏の特技は、いじけた眼差し。
その愛しさは、かつて感じたことのない不思議な感情です。
私の知らない一年間で染み付いた表情なのでしょう。
守ってあげたい。それが小夏への愛情のすべてです。

こんなにもおとなしくて、全く吠えないミニピンっていたんだな。って、
いつも感心しています。

きっと、小夏なら…夏とも仲良く過ごせたね。



共通テーマ:ペット

人と犬 [minipin-natsu]

デザインを変更してみました。
選んだスキンを編集してみようと思い立ち、壁紙タイトル画像を選び
やさしい雰囲気になったかなってなんとなく納得しています。
画像は「黒ラブのパピーちゃん」。一目惚れしました。
天使の笑顔へ願いを込めて、利用させて頂くことにしました。
忙しい時に何をやっているのかなって思うのですが、
適宜なスパイス的時間と向き合えてよかったです。

本当は愛犬・夏の画像をタイトル画像に使おうかとも考えたのですが…やめました。
静かにやすんでいて欲しいから。
でも、せっかくなので。
(可愛いね、夏。あなたの写真を載せるのは今日で最後なので、ちょっとだけ我慢してね)。



natsupin.jpg


☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆。,・~~☆。,・~~・,。★。,・~~・,。☆


先日、愛犬・小夏といつもの公園で、
「とっても気立てのいい愛らしいブルテリアのikuちゃん」に出会えました。
以前、獰猛なブルテリアに追いかけられて
一晩、愛犬・花が行方不明になった経緯があり、一瞬緊張してしまいました。
小夏はミニピンらしさを取り戻し、落ち着きなくブルテリアのikuちゃんに構い続けます。
ikuちゃんはお腹をぺたっと地面につけて、穏やかにされるがままに相手になってくれました。
ikuちゃんの名前の由来は「ぶさいくのiku」だそうです。
全然、全然、そんなことはないのに…。
心のきれいな人も犬も美しく映るのは、思い入れが強いからなのかな。
ikuちゃんは老人施設などでセラピーわんちゃんとして、みなさんに笑顔を振りまいているんですって。
そんなチャーミングなikuちゃんと出会えて、とても幸せなひと時でした。
ikuちゃん、オーナーさん、ありがとうございました。

人と犬。犬と人。信頼関係のかけ橋が、もしも崩壊する時があるとすれば、
それは紛れもなく人間の責任です。
裏切る、という言葉は犬の辞書には無いのだと言いきれるのです。
その無垢な瞳が望むものは「愛情」だけ。
あとは…ほんの少しの水と食べもの。そして安心できる居場所だけ。
先日。土佐犬が二人の人間に咬み付いた内容の報道を、耳にしました。
飼育管理責任が厳しく問われることなく、緩慢な法の網目をするりと交わす現実が多過ぎます。
この類の事件が起きた時、処分されるのは決まって犬たちです。
飼い方次第で生涯の岐路に立たされる「咬み犬たち」。
いいえ。岐路ではありません。行く末に待っているものは、救いのない闇の瞬間への哀しい時間だけ。

犬の気持ちは。。。きっと犬にしかわからない。
だからこそ私たちは、少しでもその心に寄り添えるように、傍らの犬をしっかり見つめ耳を傾け、
やさしく触れ合わなければいけない、と痛切に思っています。
抱きしめ頬寄せ、どうぞ慈しんであげて頂きたいと願います。
手遅れにならないように…。後悔し続けないように…。

共通テーマ:ペット

時間 [minipin-natsu]

家族について考える。
家族の一員である「愛犬」について考える。

幸せになって欲しい犬たちを考える。
家族の一員として迎えられるべき「その時」に願いを馳せる。

自分の愛犬は、僅か4才6ヶ月で旅立った。
その現実が呪縛となり、あちらこちらで苦しむ命に向き合えない。
愛する我が子を守れなくて、そんな無責任さは放せない。
心の片隅に「それではダメだよ」と、誰かが囁く。

新しく家族になった愛しい命を慈しむ。
「その子の分まで」とすべての愛情を注ぎ続ける。
一心に私を見つめる済んだ瞳。
まあるく輝きひたすらに「信頼」を求めている。
精一杯応えようと、私は必死。

心のどこかでいつも小さく囁く声を聴く。
あなたに、「ごめんね」「ごめんね」

逝った仔も命。傍らで見つめる仔も命。
いつか。いつかきっと。
その境界線は消えるのかな。

3ヶ月前の今日。
まだ。あなたは生きていたね。
3か月前の明日。
あなたは腕のなか。鼓動は確かに伝わっていた。

時間は。
ウイスキーを水で割るように、
哀しみを薄めてくれるんだ。

あなたに出会う前、あなたにそっくりだった愛しい仔を亡くした時、
そんな言葉でひっそりと自分を慰めたんよ。

まだ薄まらないウイスキー。

待っていてね、いつまでも。
きっと、会えるよね。

共通テーマ:ペット

To natsu [minipin-natsu]

あなたを想いふっと雲を眺める。

空いっぱいに、そのいとしい姿が広がる。

雲の流れにまるでピッタリと寄り添うように

仔馬のような歩き方のあなたが重なる。

得意気に駆けてくあなたの後ろ姿を追う。

空へ届けとばかりに垂直に美しく跳ぶあなたを想う。

もしも。

もしも。

もしも。もう一度だけあなたに会えるのなら。

2度とその手を離さない。

例え。神さまがやさしく連れ去ろうと両手を広げられたとしても、

あなたをまもりたい。あなたをはなさない。

どうしていますか。私の大切なあなた。

小さなからだ。今は息苦しくないですか。

あなたの微かな鼓動を手に記憶しています。

大切な。大切な。命。

夏。きっと。また会おうね。


natsusmile.jpg
2008/06/06 夏 永眠





共通テーマ:ペット

心埋め尽くすコト [minipin-natsu]

飼い犬は屋外で鎖に繋がれているのが「普通のコト」だった。

今なら、虐待だと通報されるかも知れないコト。

時には、性格のいい人慣れした犬が、赤い首輪をして自由気ままに街を歩いていた。

まるで鼻歌まじりで楽しんでいるようにも見えた。

今なら、飼育放棄だとやはり通報されるコト。

お座敷犬と呼ばれていたヨークシャテリアが、ピンク色の小さなリボンをつけて、

血統書をまといながら歩いていた。

今なら、街は血統書のオンパレード。

まだ雑種と呼ばれる犬たちが割合を占めていた頃、

まだ命の売買が横行していない頃、

まだペットブームという言葉さえ存在しない頃、

犬たちの家庭に於ける地位は低かったかもしれない。

犬たちの命は現在と同じように守られていなかったかもしれない。

でも、少し。僅かにイマよりは。

苦しむ為だけに生を授かる命は少なかった筈。

おなかいっぱいになり、おひさまいっぱいあび、ゆめのくにでいっぱいあそべた。

繋がれていた犬たちも、心は自由に彷徨えた。

おなかがいつもすいていて、くらいへやにとじこめられ、てあしさえのばせずゆめのくにへものぞめない。

そんな多くの犬たちが、怯える心を抱いている。

果てしなく続く人間の驕り。どこまでも深く堕ちゆく人間の残忍さ。

いつか。きっと。必ず。

罰を受ける。

同じ人間として、私も生きている。


共通テーマ:ペット

愛犬の誕生日 [minipin-natsu]

今日はプライベートな記事更新です。


11月29日は、愛犬・夏(ミニチュアピンシャー)の誕生日です。

4才になりました。

これまで一緒に暮らしてきた犬達の生年月日は不明です。

唯一ハナの娘のネネだけは誕生日が訪れる度に、

思い出と未来に想いを馳せ、心穏やかな時を過ごしました。

そのネネと僅か10年でさよならするなんて、思いもよりませんでした。

ネネが亡くなり一年後の3月21日・ミニピンの日に夏と運命の出会いがありました。

ネネの誕生日は3月20日。そして空へ還っていったのは、10年後の3月1日でした。

夏が家族になってから、哀しむ時間はいつしか消え去り、笑い。叱り。走り回る日が続きました。

一年間、ずっとずっとカラッポになった心とネネの幻を胸に抱き続けていました。

ネネちゃん、きっと許してくれてるよね。

顔はそっくりだけど、性格の180度違う夏に出会えて、新しい日々が始まりました。

病弱だったネネ。元気いっぱいの夏。

ありがとう。本当にありがとう。

夏!お誕生日おめでとう。



共通テーマ:ペット

万華鏡 [minipin-natsu]

                 


愛犬・夏との散歩中に見つけた「トケイソウ」です。公園の片隅でひっそりと咲いていました。
謙虚。。という姿勢をふっと思い浮かべます。

心にはあらゆる感情のカケラがひしめき合っています。
覗く度、カケラは角度を変え、さまざまな模様を織り成します。
乱雑に絡み合っている瞬間もあれば、
まるで海面の凪のように一色で静止している瞬間もあります。
万華鏡。その言葉が心に走ります。
感情を閉じ込めたカケラたちが、ぶつかり合い、重なり、離れ、
二度と同じ「模様」を視界に飛び込ませることはありません。
そう。。。心の中身も同じ。
感情を纏った小さなカケラたちは、個々の生命体のように自由奔放に動き続けます。
二度と同じ「人間関係」を繰り返さない為に。
同じ人と。という意味ではないのです。
上下など存在せず、正負さえ拒み、相手を我が身に置き換え思考を馳せる。

心の中で浮遊するカケラたちは、ワタシノモノ。
心の中で乱反射するカケラたちは、アナタノモノ。
ワタシノカケラも、時として乱反射する。
アナタノカケラも、時には浮遊し続ける。
固有の万華鏡を、今は布で覆いませんか。。
あなたの万華鏡を、少しの間動かぬよう固定しませんか。。
大きく深呼吸して、過去を振り返る僅かな時間。
そっと万華鏡をポケットに入れてみませんか。。
お願いします。
救える筈の命たちの為に。
救いたかった命たちの為に。

ワタシの万華鏡と、アナタの万華鏡。何れも亀裂が走り始めています。
そんなふうには、思われませんか。。
あなたが救いたかった命たちの為に。
そっと、万華鏡をポケットに忍ばせませんか。。
あなたが救いたかった、今も救いたいと願っている命たちの為に。
心から、心からお願い致します。



共通テーマ:ペット

引越し...その後 [minipin-natsu]

5月30日に引越しのご報告をさせていただきましたが、やはりこちらも残すことに致しました。

コメントも受け付けず一方的に声を発するだけのblogですが、一人でも多くの方にご協力のお願い・情報掲示などを続けていきたいと考えています。

広島ドッグぱーく問題の折、2チャンネルに無断リンクを貼られたり、AA支援ということで嫌がらせの言葉も多々頂戴しました。若干打たれ弱い面もあり、以来自分の思うこと、感じることが「嘘偽りなく」伝えられないことに違和感を覚え、このような形をとっています。たかだか一人の意見など砂塵のごとくに瞬時に消え去るとは思うのですが、お一人でも耳を傾けてくださる方がいる限り、心の声を発していきたいと思っています。どうぞ宜しくお願い致します。

尚、新ブログへもお時間ある時ご訪問いただければ感謝致します(記事内容が重複する場合もありますがよろしくお願い致します)。

新blog・url    http://awishfrom8wans.blog106.fc2.com/



共通テーマ:ペット

つまんない? [minipin-natsu]

何処へも遊びに行けなかったnatsu。昨年は海へ行きました。

気がつくと・・・もぉコスモスの季節です。

ごめんね、natsu!来年こそ海へ行こうね。

 


nice!(1)  コメント(2) 
共通テーマ:ペット
前の10件 | - minipin-natsu ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。