So-net無料ブログ作成
free@natsumama ブログトップ

歪み [free@natsumama]

音のない光のない世界で生きていた、住む家のない人が、

少年に熱湯をかけられ大火傷を負ったというニュース。

悪びれる様子もない少年は、やり過ぎた、

殴るくらいでやめておけばよかった、

そう言っていると報じられている。



すっかり老いた秋田犬。

おとなしいことをいいことに生きたまま埋めた人間がいる。



産むことだけを強いられて、

狭い檻の中で息絶え、白骨化した犬たちがいる。



動画サイトに投稿する為、虐待を受けた猫たちがいる。



自らの快楽の為、我が子の命を粗末に扱い死に至らしめた親がいる。



自分本位な人間たち


もぉ、嫌だ。 すっかり、嫌だ。

小夏と蓮 [free@natsumama]

「預かり日記」としてスタートしたブログだったのに、
蓮くんを正式に家族に迎えたことで、ジ・エンド。
諸事情を考慮すると、これ以上犬のお世話が出来ないので
小夏と蓮を大切にしていきたいと思います。

とは言え、せっかく開設したので
しばらくは残したいとの欲張りです。

うちの子たちのブログは

with 小夏&蓮  で時々更新していきますね。


弱い命にやさしい国へ 

5年に一度の「動物愛護法改正」の時期が近づいてきました。
物ではなく”命”としての法改正を!
動物愛護法違反者には、罰則の強化を!
民主党さん、是非!宜しくお願いします(政権が続いていればのお話です…)

ご訪問ありがとうございます [free@natsumama]

 7/31 yahooブログから引越しました!!
               
お引越しはいいんだけど…
あちらでコメント残してくださった方たち、ごめんなさい。
コメントまではインポート出来なかったみたいなので、
yahooブログ削除する前に、コメントはすべてPC内に保存しますね。

yahooでお世話になっていた「預かり日記」と「愛犬・小夏のブログ」を
こちらの「おしゃべりなシッポ」にまとめることにしました。
yahooブログからなのでレイアウトは少し崩れてる!!
でも、でも、
これからはこちらでよろしくお願いしますね

情報のヒトリ歩き [free@natsumama]

情報(誤情報も含めて)は、ヒトリ歩きするものだなって
そんなふうにとても感じていて
もちろん 情報 が結果的に生かされるのなら
多少の「色付け」を感じ取りながらも
あるいは大きな意味合いではヨカッタ!と言わざるを得ないのかなとも思う
問題は(だと思うのは)、いわゆる井戸端会議的な情報交換に終始する傾向が
普通に 日常的に しかもある意味「和気藹々」 と当たり前の顔して交差していること
 
その一環として特に危惧するのは「転載」機能
もちろん100%の意味にてNO!を突きつけるものではなく
そこに必然的に存在しなければならない「責任感」を最も考慮すべきであると
そう思う
けれど、実社会で得る情報と、ネット社会で伝わる情報とでは大きく異なる
想像の域を超えない 個々の感覚で感情で捉える情報に対する責任感さえ
いつしか野放しにされつつヒトリ歩きしているその現実を垣間見る時
「転載」機能の安易さにため息が出る
 
人の尊厳を傷つけはしないか
命の危険を招きはしないか
未確認の情報に惑わされてはいないか
情報を広める前に自問する事は山ほどある
そう思うのは、安易な発信に対する偏見なのかな
 
私間違ってるのかな
決して個人への提言ではなく もちろん批判等でもなく
「流れ」というものに 妙に違和感覚え 燻っている
 
自分の言葉に責任 もって欲しいと
安易な活字の無駄遣い しないで欲しいと
心底 そう思う

許せない現実 [free@natsumama]


 
まず最初に山中に遺棄された多くの犬・猫たちへ
せめてやすらかに 
との想いを託し
虹の画像を捧げます
 
「link」という書庫を増やしました
以前から「転載」あるいは「LINK」での記事紹介につき
疑問に感じることが時折ありました
単にボタンひとつ、動作ひとつで
安易さ に頼るのでなく
自分の言葉で発信することが大切ではないか
そう思ってきました
驕り高ぶった意見ではあると思いますが
感じたままを記事にしました。
 
仲良くして頂いている方からメールでお知らせ頂いた
許せない現実
 
一体 
犬や猫の命を何だと思っているのか
人間ならば死体遺棄として罪状が科せられる
家族として共に暮らし愛し
悲しい別れの後、
荼毘に臥す為見送った
「死」によって永遠の別れを強いられるだけでも
耐え難い現実なのに
このように変わり果てた愛犬・愛猫の姿を
誰が想像するだろうか
葬儀業者の仕業であると確定された訳ではない
けれど
新しい洋服を着せられた犬
精一杯おしゃれをしてもらった犬
飼い主さんの心に広がる哀しみと愛情を想えば
その可能性は大きいのではないかと思う。
 
遺体を引き取り火葬するどころか
ゴミ袋にまとめて放棄したと考えられる
既に警察も動いている
長年繰り返された悪行に、その当事者たちに天罰が下るのを
ひたすら願う
マスメディアにその顔晒し
生涯地を見つめて生きればいい
因果応報
その言葉が現実であって欲しい
あまりにも身勝手極まりないその思考回路に
同じ人間として「在る」ことが
ただ恥ずかしい
 
いつもいつも犠牲になるのは弱い命たち
 
山中に遺棄され
カラスにつつかれ
傷つき既に白骨化した犬や猫
動物たちの魂を冒涜した
人間の皮を被ったケモノたち
一日も早く当事者たちの検挙を願う
 
 
記事は「板橋の犬たちをたすけて」のブログ
「犬の幸せって??」
正丸峠 です
尚、事件経過のカテゴリーは
コチラです
 
既に多くの方が転載・LINK等でご協力されています
LINK先を、是非ご訪問頂ければと思います
この事件解決の為、お一人でも多くの方の目に触れることを願います。
 
 
 

クリスマスローズ [free@natsumama]



新品種の(ってフレコミの)クリスマスローズが入荷しました。
とにかくこのお花が大好きなので育てたいのはヤマヤマながら、
すっかり自信喪失の私です
というのも@花を愛でる余裕 がナイ!そっ心の余裕なのです
頭の中は毎日朝から晩まで犬only
小夏はもちろん、トライアル中のリンちゃん、
山梨の犬たち、それに某大学在住?のハナちゃんに。。。。。
 
いつの頃からか、すっかり比重は鉢植え<生花 となっています、心の中身
花を育てる楽しさ安らぎ癒し 等々 への道のりは遠いかな~
あぁ、栽培がプロ級にお上手なあんずママが眩しいよ
 


売れ残った時、もらっちゃおうかな~♥♥

ルピナス [free@natsumama]








ルピナスの花が入荷しました。
ガーデニング用なのかな
こじんまりと可愛いです。
ノボリフジ。と言われているように、天を仰いでいるような咲き方、しかも
どんどん伸びる感じです。

花言葉を調べてみました。
母性愛・空想・やすらぎ など基本は「愛」なのかなとも思います。
母のように「愛」を捧げ、自らの心に「愛」を与え、
時間に向けて「愛」を注ぐ。

あ、そういえば私の一人娘の名は「愛」です。
亡き母が「誰からも愛される子(娘)になりますように」との願いを込めての
名付け親です。
母の願い…しかと受け止めたのでしょうか。
いつまでもkittyちゃん、kittyちゃんと言ってんじゃないのにね~。

free@natsumama ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。