So-net無料ブログ作成
検索選択
ameblo@only a little ブログトップ
前の10件 | -

1頭なのに [ameblo@only a little]

このリード ...







☆only a little★-2010042019120000.jpg



トラウマ  とも思いながらどうしても心配

小夏の首周りは21センチ弱

そして胴回りは39センチ(ミニピン特有)

何度かテストすれば(室内で)

イヤイヤ でスルンと抜けるハーネス多種

で、

思いついたのがこのリード

そうです、2頭用の

これならハーネス&カラーでがっちりOK!



以前先代ミニピンが逃走したことがあり、

視界から消えた時の記憶や残像がどうしても居残り続け

ハーネス「ジプシー」の日々が続き

ようやく思いついた思索です




☆only a little★-2010042019110000.jpg

あのぉ、首。。。重いんですけど

なんて言ってるのかなぁ

安全第一!!

辛抱しようね、kona OK



ガーベラだよ [ameblo@only a little]




☆only a little★



あなたの好きな花、ガーベラが入荷したので。

一瞬でもお役にたてれば嬉しいわんわんです。

あ~~●リナカのロールケーキ食べたいナ~(*_*)


オナカスイタ


愛しの君 [ameblo@only a little]

小雨混じりの朝散歩は、某国立大学へのロングコース


それが休日の決め事


体調があまりよくないので、急斜面が結構きつく心音ばくばく


それでも行くのは、愛しの君に出会う為


二人と小夏なので両手があく


撫でたいしおやつもあげたいし話しかけていたいので




愛しの君  「はなちゃん」











☆only a little★





震災後ココへ棲みついているので、少なくとも15才以上の賢い犬


鶴の恩返しじゃないけれど恩義を感じてるのか、馬たちを守っている


はなちゃんは決まって馬術部の出入り口で見張り番


「犬」は近寄れないし、猪にも勇敢に挑む


馬を守っている 怪しい人物と察知すれば吠え立てる


何度か吠えられた 早く帰れ と立ち止まり


こちらを睨みつけていた でも



☆only a little★




ようやく、ようやく仲良くなれた


お散歩バックにはおやつ


 はなちゃんのネグラ近くになると小夏を抱きかかえる


問題ない 抱っこしてれば問題ない とても利口な犬だから

この写真は以前のもの


今日は私を見つけて遠くから尻尾ふりふりやってきた


しゃがんで話しながらおやつをあげた


きっとあまりおいしくなかったのだと思うけど 


歯が当たらないように一個ずつ口へ運んでいた


可愛いな~はなちゃん  雑種の犬って本当に賢いし可愛い


首輪も新しく鑑札も付いている そうそう新聞に載ったっけ


すべて学生達のカンパだって


守ってる、馬達を守ってる  馬の足元に伏せしながらじっと見上げているその姿が


とても可愛過ぎるので、幸せな気持ちになる


はなちゃん、今日もありがとう


澱み [ameblo@only a little]

感情はイキモノであると思う。


私が操っているのか、操られているのかさえわからないほど


日々資質を変えている気がする。





信じていた言葉が灰色に染まる。


いや、あるいはソレは間違い、なのかもしれない。


真実は情報として伝わるものではなく、


ソコで息衝いているものだと思うので。





結論を早急に出してはダメ、と言われた。


すべてが嘘ではない筈だと。


そうだと思う。私への配慮からつかれた嘘、虚言なのかもしれないと。


人の感情は厄介で、


人間関係が拗れると「感情」は自ら変幻自在に


まるで細胞の如くに


増殖したり、あるいは死滅したり、を繰り返すのかな。





山の犬たちを見捨てはダメ。と強く言われた。


わかっていた。見捨てられないから心が澱み、心が無呼吸状態に陥る。


一体どんな言葉で発信続けるの?


嘘は書けない。嘘は命取り。嘘は嫌い。





今日も蜘蛛の巣から逃げ切れない私がいる。








この文章をwordに書いたのが偶然にも一年前の今日だった


一年後、未だ同じ場所で立ち止まっていることに憂鬱になる


進歩のない思考にうんざりしている


改めて 人間関係の希薄さ を思い知る


目を見て言葉を吐き出さない現実の積み重ね


オブラートに包むとは、単なるきれい事なのだから


活字と電波にのった声音とでは、すべて知る筈もない


信頼というその言葉さえ、妙に嘘っぽく響く


4年近く想いを東の山に馳せてきた


きっともっと続く、最後まで続ける


一抜けた なんて言えないし言いたくないし言ってはダメ


昭和62年からの現場、


世間にその全容披露したのは平成11年のTV放映


そしてその間400頭以上いた犬たちは73頭になった


何れにしても気の遠くなるほどの時間が流れている


僅か4年ばかりで、しかも現地知らなくて図に乗るな、私


どうしてこんなに毎日気が重いのだろう


歪んだ捩れた拗れた人間関係なんて知らん顔


老いた犬たちはすべてを受け入れ、静かに時を重ねるだけ


私も負けずに!





       


とら君オーナー [ameblo@only a little]



☆only a little★-withtorakun



仲良しのとら君です


キャンコロ とうるさい小夏に歯を剥くでもなく


根気よく 遊び相手になってくれるので アリガタイ


。。。がっ!


虎くん いわゆる父オーナー(多分60代後半の、おっちゃん)は


嫌いな客上位3位に入る中々のお人(ダンナ曰く)


しかも会う度に 「この犬なんて犬種?」とノタマウので


面倒







☆only a little★-torakun



あぁ、飼い主に似ず ほんとにええ子


やっぱり柴犬好き~と思う瞬間


とら君に会うとっていうか、気立てのよい柴さんに出会うと幸せな気持ちになるのです


苛立ち [ameblo@only a little]

とにかく腹がたった


その言い草ってナニ? ってすごい腹がたった


同じ文面を再度読んでみた




案外堪えているのだろうか


と怒りが少しだけ緩む




同じ活字 読んでいる


これまでは 受け止め方で個々に違う


そう思っていた


でも


読む側のリアルタイムで息衝く感情次第により


活字のもつ意味合いが若干変わるのだと 知った




ホントに不器用だ と自分勝手に頭が痛い


メモ帳などに一旦想いをぶつけて


時間経過後読み直し


慎重にコピペして公開してみれば


と言ってみたこともあった


脳と指先が直結してるものだから


様々な誤解を招く




判断を誤ったのは 自分の行動に対する反省なのでしょ


本当は 落ち込んでいるんでしょ


それとも本気で「託した」判断が誤りだったと思いこんでる?


だとすれば 救いようがない




何れにしても二度と再びこれ以上! 


生きた命 に関わらないで!




一体どこまで自分の立場追い詰めるの?


一番大切なのは あなたの傍にいる家族でしょ


私 毎日イライラしています


あれだけ多くの人が忠告助言してくれている現実に


もっと素直になって感謝しなければ




気が付けば


正真正銘のひとりぼっち




過ちに気付き、誠心誠意謝罪する。。。。 望んでも


出来ないんだろうな


手紙 [ameblo@only a little]



☆only a little★


毎朝、上る坂の上の国立大学への道。小さな体でよく歩く。


どんどん歩く。途中で何度も立ち止まり、私より先に「誰が通ったのかと、確認作業に余念がない。


糸井重里sanが言っていた。いや、言っていたのは奥さまの樋口可南子さん。


犬はね、あんなふうにお手紙読んでるのよ。とその言葉をいつも思い出すので、なるべくならお手紙確認中につきあうものの、調子にのり延々と読み込んでいる様子に、少々うんざり。


朝は忙しく、夜は暗い。暗くても熱心に読んでいる。


一体何が書かれているのかな。手紙…そういえば書かなくなった。結構筆まめだったのに。人は変わるんだなぁ。そして取り巻く環境も変わるんだな~。贅沢だけど、生きていくのってしんどい。


あまりにも… [ameblo@only a little]

あまりにも、ブログ放置が甚だしく、既に約4ヶ月の放置状態だったので、


さすがに驚いて、取りあえずは更新してみようと思います。




商売をしてきたので、ある程度たくさんの人と接していて、それなりに




人を見る目




が養われているかと自負していたのが仇となり、


とんでもなく彷徨っている今日この頃です。




もしも、どらえもんのドコデモドアーなどあれば、


一足飛びに現地へ飛びたいと思うものの、


まだまだ 分離不安 状態の愛しいmy@wanko のまなざしに、


相変わらずのかごの鳥。




最も大切なのは、私の愛犬の幸せ を守ること。


絶対に、不安にさせてはいけない。


絶対に、守り通さなければいけない。


何が何でも、この仔だけは守らねば。




駆け足で天国へ逝ったあの仔に


申し訳ない   ので。




又々、 思い出してしまうのです。


クーラーの寿命 [ameblo@only a little]

今月末の引越しに向け、この梅雨空の下、


時間を作ってはぼちぼち準備に、と思っていた矢先、


突然クーラーが作動しなくなりました。


思えば数回の引越しの度、


クーラーにとっての致命的な「移動」を余儀なくされ、


いい加減にして!!との悲鳴のような気もしています。


買い換えるべきか修理なのか、悩むところです。


けれど、結構お高いエアコンだったので、


もったいないなって思う気持ちが強いものの


あと寿命がどれほど残されているのかとても不安です。




何れにしても


蒸し暑さの中クーラー無しでの準備期間となるようです。


日頃の心がけが悪いのかなぁ。


ショック!!




もう一つの顔 [ameblo@only a little]

久々…過ぎる更新です。


blog…欲張り過ぎてあっちでもこっちでも。


バカみたい、って自分で思います。


ずっと以前某巨大掲示板で「八方美人」と後ろ指刺されました。


自分では無意識だけど、案外当たっているとも感じます。


いい子ぶりっ子する訳じゃないですが、争いゴトが嫌いです。


なので、かなり神経使って日々暮らしています。


ペット飼育可。の条件付で入居していても


気を使います。凄く気を使っています。


それもあって、又々引越しします。


2度目のマイホームです。夢はミニピンの預かりさん。


そしてこれも欲張りです。


体調&体力、考えると無理でしょって思いながら、


果たせなかった夢(夏と小夏)、果たしたい。やっぱり無理かなぁ?




話が大きく逸れました。


信念貫くのってとても厳しいとはわかっています。


なぜなら、付随する人間関係がネックになるからです。


どちらかというと人間関係苦手です。


なので、「顔の見えない」人間関係に安易さ求めて


ネット社会へ足、踏み入れました。


大きな間違いでした。現実より大変です。


騙されやすさも加味されて、随分惑わされ続けてきました。


最近、予想もしない裏切りを知らされました。未だ信じられないのです。


最近、もぉ2度とないだろうナと、一方的な理解の上に胡坐をかいて物申し、


結局豹変され、コテンパンです。


自分で自分がわからなくなりました。


本来、孤独人間です。八方美人??それはネット社会の「顔」なのかな?


そう言えば、ワタシ。キャラ作りに翻弄されていたのかもしれません。


でも、どちらかというと不器用なので、


キャラは似非ばかりでもないと思うのに。




正直、不特定多数の人たちとの接触は疲れました。


関与しているサイト上での立場もあります。


八方美人的要素を取り組まなければ、行き詰まります。


自分で自分の首絞める日々。


ホントに疲れてます。


前の10件 | - ameblo@only a little ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。